神戸大霊苑 兵庫県神戸市の霊園・お墓(公園墓地)
神戸市街・明石市より約20分

神戸大霊苑写真集

2017年06月10日

睡蓮の花が咲きました。

睡蓮の花が咲きました。

神戸大霊苑本館前の池に、ピンクと白の睡蓮の花が咲きました。睡蓮を始めとする「蓮」は、仏様との深い関わりがあり、「泥の中から生え、清らかで美しい花を咲かせる様子が、仏様の智彗や慈悲の象徴」とされています。また、「一蓮托生」という言葉は、「同じ蓮の花から生まれ変わり、思いを托す」という仏様の考えから出来たようです。睡蓮の花言葉は、ピンク:「信頼」、白:「純粋」 と言ったように花の色で花言葉が変わります。神戸大霊苑が、いつでもお参りしたくなる霊苑になるように、お客様から「信頼」して頂ける霊苑になれるように、「純粋」な気持ちで霊苑づくりに励んでいきたいと思います。

LINEで送る
神戸大霊苑のお墓の購入や霊苑の移転を検討している方へ
ページ最上部へ
お墓のお引越し(改葬)や
永代供養のお悩みはありませんか?

無料メール相談はこちら

お墓のお引越し(改葬)や永代供養のことなど、匿名でなんでもお気軽にご相談ください。お墓ディレクターが、丁寧に返信させて頂きます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]