神戸大霊苑 兵庫県神戸市の霊園・お墓(公園墓地)
神戸市街・明石市より約20分

神戸大霊苑写真集

2018年03月10日

春の訪れ

春の訪れ

春の訪れ

お墓にお供えされているお花の中に「梅の花」と「桃の花」を見つけました。苑内の桜の木も芽吹き始めましたが、梅と桃は蕾が膨らんでいます。どれも春の訪れを知らせてくれる季節の花ですが、開花時期や花びらの形に違いがあるようです。1月から3月にかけて開花する「梅の花」は丸く小さな花びらが特徴で、他の花に先がけて咲くことから「春の兄」とも呼ばれるそうです。「桃の花」は3月下旬から4月にかけて開花し、先端の尖った花びらが特徴だそうです。桃の節句のイメージがありますが、3月3日には開花していません。旧暦の3月3日は現在の4月3日で、ちょうど桃の花がきれいな時期だったようですね。

LINEで送る
神戸大霊苑のお墓の購入や霊苑の移転を検討している方へ
ページ最上部へ
お墓のお引越し(改葬)や
永代供養のお悩みはありませんか?

無料メール相談はこちら

お墓のお引越し(改葬)や永代供養のことなど、匿名でなんでもお気軽にご相談ください。お墓ディレクターが、丁寧に返信させて頂きます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]